さて、番組の後半は、音楽を勉強したり、楽しんでいる中高生をスタジオにお招きして、プロの演奏家と音楽談義をして頂くコーナーです。

今日は聖和学園高等学校吹奏楽部から
トランペットの佐々木鴻 (ささき・こう)さん
チューバの阿部健吾 (あべ・けんご)さん のお2人に来ていただきました。

ご縁あって西本さんと聖和学園高等学校吹奏楽部は、リサイタルシリーズVIOLINableの中でやっている復興支援プロジェクトの一環、「音楽で喜怒哀楽を表現する」をテーマにワークショップを行いました。

部活動の内容や、ふたりの進学についてなど盛りだくさんのトークでお届けしました。高校を卒業しても楽しく、音楽を続けていってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です